壊れやすいカウンター since2004.01.01
ページ表示回数:
昨日: 本日:
気になったテレビゲームやネットワークゲームの情報、
時事ネタに茶々を入れてますヽ(´ー`)丿
ムシクンが地味にゲーム作り:Wagtail -鶺鴒-
お知らせ
誘導:モンスターハンターポータブル攻略関係
誘導:スーパーロボット大戦J 攻略関係
ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~ 攻略 暫定3(真ルート・改)
ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~ 攻略 暫定4(通常ルート・改)
必要なのか分からないけど設置:掲示板1 掲示板2(AA可)


« 2004年6月14日 | トップページ | 2004年6月16日 »

2004.06.15

ROの同時接続者が10万人突破

PCのネットゲーム(MMORPG(=大規模大人数オンラインロールプレイングゲーム))の代名詞ともいえるラグナロクオンラインが同時接続者数10万人を突破したそうですヽ(´ー`)丿>>ソース@ファミ通.com

見るからに重そうですね(;´Д`)

ROって操作が簡単、キャラクターが可愛いなどでβ版から大人気。
問題は不正利用と激しい(タイム)ラグ。
不正利用はメーカー側でも取り締まっているけど見えないところで行われている。
警察沙汰の事件まで発展してることもあるのでしっかり管理をしてくれと('A`;)
全ユーザーの悩みのラグ。
PCの性能が悪い人はどのゲームでも動きがカクカクしたり表示がおかしかったりするけど、ROの場合はサーバーの問題でハイエンドPCでもラグが起こる。
根本的な原因は人の多さだけど。
そんな中で同時接続者10万人突破・・・ユーザーにとってちょっと暗いニュース。
サーバーの増設をしてもどんどん人が来るので追いついていない感じ。
軽くなればすばらしいゲームなんですが(´ー`;)

2004 06 15 [ゲーム] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

Xboxの次世代機はシェア30%?

ぶっちゃけありえな~い(´∀`)>>ソース@QUITER

Xbox2が30%として、PS3が40%、任天堂の据え置き型の次世代機が10%、GB系20%ってとこ?(少数は除外)
PSPがどう絡んでくるのかが鍵だけど、Xbox2は欧米でシェアを伸ばすぐらいで他のとこは売れなさそう(;´Д`)
PS3の詳細がまだ不明なのでなんともいえないけど、PS2のソフトが使えたら確実に売り上げ(シェア)を伸ばす。
Xbox2はXboxのソフトが使えないらしい、だから今は売れていないのかもしれないけど。
日本では一家に一台PCがある時代なんだから、PCに繋ぐハードやPCのゲームを作って欲しいなぁ(´ー`)
さて、どうなるでしょうか。

2004 06 15 [ゲーム] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

値下げで北米のPS2の売り上げ増

値下げ後の1週間で2倍以上も売り上げを伸ばしたそうです>>ソース@ロイター通信ニュース (QUITERより)

週平均15万台の販売・・・いくら海外で強いXboxとも言えど、さすがにここまでいかないのかな(´ー`)
気になるのは、値下げをしただけで売り上げが2倍以上も上がるのか。
何かゲームが発売されて、その相乗効果からこの数値に達したのなら納得いくけど。
だいぶ前から値下げの情報が流れてたのか、もしかしたら買い時を見計らっていて今まで買うのを我慢してたのかも?
なんにしろ恐るべし、プレイステーション(*´Д`)

2004 06 15 [ゲーム] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

マリオカートで癲癇(てんかん)?

イギリスの脳のエキスパート曰く、『マリオカート ダブルダッシュ』で癲癇を引き起こす可能性があるそうです(;´Д`)>>ソース@QUITER
*癲癇(てんかん)=痙攣(けいれん)や意識障害

まー、なんと言うか、任天堂だけの問題じゃないと思うんだけどなぁ(´ー`;)
任天堂=子供用のゲームソフトが多い=子供が遊ぶ=発症すると危ない(発症しやすい?)
任天堂は否定していますが、最近のゲームは任天堂に限らずこういう症状を引き起こす可能性はあると思います。
肯定したらしたでゲーム業界全体の問題になるから否定するしかなかったのかな。
昔のゲームは『タイミング良くボタンを押す』だけでしたが、最近のゲームは『立体画像を見ながら自分や敵の行動を把握して進んでいく』・・・つまり脳に負担をかけるゲームになりつつあります。
ゲームをすることにより現実ではありえない体験をしたり、反射神経や動体視力が磨かれるという利点があります。
一方で目が悪くなったり癲癇などの症状を引き起こしたり、精神面でも変化するというデメリットもあるということを考えないといけませんね。
ゲーム業界ではいかにこのようなデメリットを少なくし、安全な遊びを提供することが出来るかが大きな課題になりそう(´・ω・`)

2004 06 15 [ゲーム] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック