壊れやすいカウンター since2004.01.01
ページ表示回数:
昨日: 本日:
気になったテレビゲームやネットワークゲームの情報、
時事ネタに茶々を入れてますヽ(´ー`)丿
ムシクンが地味にゲーム作り:Wagtail -鶺鴒-
お知らせ
誘導:モンスターハンターポータブル攻略関係
誘導:スーパーロボット大戦J 攻略関係
ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~ 攻略 暫定3(真ルート・改)
ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~ 攻略 暫定4(通常ルート・改)
必要なのか分からないけど設置:掲示板1 掲示板2(AA可)


« 2004年8月18日 | トップページ | 2004年8月20日 »

2004.08.19

【Etc】ミスラのコスチューム

('A`;)ノPS.comファイナルファンタジーXI コスチューム ミスラ サベジセパレーツ+耳+しっぽ
icon

なぜミスラなんだろ(;´Д`)
別にFF11じゃなくてもネコなら良かった気が・・・。
着る場所ってほんと限られているけど、着たら着たで注目を集めること間違いなし!
自作してある意味ファッションショーのような感じでもあるけど。
あとバラ売りもしているけど、
ファイナルファンタジーXI コスチューム ミスラ サベジガントレット
icon
ファイナルファンタジーXI コスチューム ミスラ サベジロインクロス
icon
ファイナルファンタジーXI コスチューム ミスラ サベジゲートル
icon
ファイナルファンタジーXI コスチューム ミスラ 耳+しっぽ
icon

なぜか胴体がない罠('A`;)

ミスラを極めたい方はセットで買えと言うことでしょうか。
しかしPS.comでこれを発売するとは(´ー`;)

2004 08 19 [ゲーム] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

【Etc】携帯電話で名作ゲームが続々

DQやFF、川のぬし釣りが携帯で遊べるようになったそうですヽ(´ー`)丿>>ソース@SBG >>ソース@ファミ通.com

携帯電話を持っていない自分から見れば

普通のゲーム機でしろと(;´Д`)

DQやFFは携帯電話でちょこちょこやるのは不向き・・・というか、一気にやるなら家でやればいいし、毎日少しずつ進めていくと1ヶ月では終わらない。
月額525円を数ヶ月払うならソフトを買った方が安い。
無論、操作性はいいし、画質も携帯よりはいいはず。
ぬし釣りのほうは移植じゃなくてオリジナルかな?
今までのシリーズでは自分で歩いたり泳いだりして釣り場を決め、そこから釣るという形でした。
この携帯版は予め決められているポイントで魚を釣り、うまく釣ることができるかを楽しむ感じ。
今までと同じように歩き回れたらより面白いと思うんだけどなぁ(´・ω・`)
こちらは月額315円。

2004 08 19 [ゲーム] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

【PS2】プリンス・オブ・ペルシャ ~時間の砂~ の体験版の感想

PS.comで無料配布してたのですかさずゲトーしますた。
説明書の最後に書いてある感想募集の締め切りが6月30日なので在庫処理っぽいけど(;´Д`)

前提として自分はこういうゲームは嫌いです('A`;)
食わず嫌いと言うか、実際やってみたら予想以上にやりやすく楽しかったです。
メタルギアソリッドもやってみると実は楽しかったりするのかな?

さてここからムシクン流感想。

デメリットがないので

率直な感想を書かせてもらいます(´ー`)

このゲームの第一印象として

よく落ちる

受験生には申し訳ないのですが、

ほんとよく落ちる

まず表示する量が多いのか、処理オチ寸前が頻発します。
それを回避するためか、わざわざ映画みたいにスローモーションにして『見せる』という場面が多い。
正直言って

爽快感が味わえないorz

すばやく動いたり敵をバッサバッサ切りたいときにスローになるとストレスすら出てくる。

アクションなのでどっかから飛び降りたりするわけですが、高すぎると死亡。
体験版では敵にやられるよりも落ちて死ぬ可能性が高い
普通、行ってはいけないようなところには『見えない壁』があっていけないようにしているものです。
このゲームは

行ってはいけない場所

墓場(即死)

敵と戦っているときに背面に回るアクションがあるのですが、そのアクションが敵を飛び越えると言うものなので、その先に着地点がなければ

死亡

いろんな意味でこのゲームつらいよ(つД`;)
ちなみにマリオでは穴に落ちたらどこに行くのか知らないけど死亡扱い。
このゲームは

どんなに高くても着地します

わざわざ視点を下に向けずにそのままゲームオーバーを表示して欲しかった(;´Д`)

どうでもいいけど音声が小さい。
かなりのボリュームで聞かないと何を言っているのか分からないぐらいです。
ちなみに何か言っているけど独り言なので流しても問題なかったり('A`;)

逆にいい点は、壁にかけてある国旗(?)に当たると方向と強さにあわせて動く。
妙にリアルで驚いた。
まぁ、そんなとこをリアルにせず・・・。
あと壁を走ると言うアクションが色々な行動が出来ていい。
かなり先の着地点まで壁を走って行ったり、敵に襲われそうになったらそれで逃げることも。

明らかに悪い点のほうが多いように見えます

自分がこういうのが嫌いだからかも(´ー`;)
比べるものがないので自分が感じた感想を書きましたが参考になりましたでしょうか。

PS.com:プリンス・オブ・ペルシャ ~時間の砂~

2004 08 19 [PS2, ゲーム, ゲームプレイ感想] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック