壊れやすいカウンター since2004.01.01
ページ表示回数:
昨日: 本日:
気になったテレビゲームやネットワークゲームの情報、
時事ネタに茶々を入れてますヽ(´ー`)丿
ムシクンが地味にゲーム作り:Wagtail -鶺鴒-
お知らせ
誘導:モンスターハンターポータブル攻略関係
誘導:スーパーロボット大戦J 攻略関係
ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~ 攻略 暫定3(真ルート・改)
ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~ 攻略 暫定4(通常ルート・改)
必要なのか分からないけど設置:掲示板1 掲示板2(AA可)


« 2004年10月16日 | トップページ | 2004年10月18日 »

2004.10.17

GAMEベストセラーぷらす@Amazon(10月17日付け)

特別大きな話題が無いので、どのサイトもマターリしてますな(´ー`;)

10月17日付け、ゲームベストセラートップ5@Amazon

1位:ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(PS2/11月22日)

2位:ACE COMBAT 5 The Unsung War(PS2/10月21日)
3位:METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER 予約特典CD付き(PS2/12月16日)
4位:テイルズ オブ リバース
5位:ファイアーエムブレム 聖魔の光石(GBA/10月7日)

トップセラーすら同じだしorz


さて、今週のピックアップは予告していた通りコレ!
43位:きみのためなら死ねる(NDS/12月2日) >>きみのためなら死ねる 公式サイト

早くもランク外に落ちますた(;´Д`)

ニンテンドーDSだからしょうがないか。
公式サイトにもあるように、

衝撃と感動と奇跡のラブストーリー

でもノベルズではなく、NDSのタッチパネルを使ったパズルゲーム・・・になるのかな?
タッチパネルを使って彼女を守ったり、何かを探したりと(命を懸けて)彼女のために尽くします(*´ω`*)

ゲームの雰囲気は古さを感じさせます。
内容はシュール(;´Д`)
『せがれいじり』(PS2)と同じ感じでしょうか。

なんでセガがこんなのを作る気になったのか('A`;)

ターゲットの中心は子供でなく中年ぐらいの人。
子供っぽいゲームばかり発売してNDSを買わないという人は、『きみしね』と一緒に買ってみるのはいかがでしょうか。

列車の中や会社でするのは恥ずかしい

と思う人もいるだろうけど、

閉じればスリープモードが働くので

どんなところでも気にせず遊べます(´∀`)

和み系の癒しゲーム・・・年末年始にこれをやって疲れを吹き飛ばすのもいいかもしれません。


彼女といえば・・・

最終兵器彼女が実写化かorz

2004 10 17 [ゲーム] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

【レビュー】PS2版 テイルズオブシンフォニア

紹介・感想・評価(総評)など。
独断と偏見で書いていますので参考までに(´ー`)

テイルズオブシンフォニア(PS2)
発売日:04/09/22

PS.com:
テイルズ オブ シンフォニア


ってことで、言わずと知れた『テイズルオブ』シリーズ(;´Д`)
ファンタジア系とあって馴染みやすいです。
自分はGC版をやっていないので、それを前提で以下。


PS2版はロード時間が長いと言われていますが、確かにちょっと長いけど不快感を与えるほどではありません
戦闘開始までに4秒前後、終了で4秒前後。
1回の戦闘で10秒弱も空白の時間があるなんて長いと感じますが、エンカウント率や戦闘の重みを感じると空白の時間はさほど長く感じません。
エンカウントと言っても目に見えている敵に触れれば戦闘なので、戦いたくなかったら故意に避けることが可能。


初心者でもお勧めの作品

テイルズオブシリーズをやったこと無い人でも簡単に遊べる操作。
システムもややこしくなくストーリーも分かりやすい。

ついつい話をボタン連打で飛ばしてしまう

と言う人でも、メニューを開けば『あらすじ』という項目で今までのストーリを簡単に見ることが出来ます。
大体街単位でまとまっているのでいい。
この先どこへ行けばいいかわからないと言うときでもここを見れば解決するのでかなり役立ちます(・ω・)
絵柄もアニメタッチで3Dでありながら2Dのゲームをしているかのよう。
FF見たいにリアルすぎたり街がゴチャゴチャしていると言うことはありませんので、最近のゲームはリアルすぎてちょっと・・・と言う人には絶対お勧め。


戦闘で戸惑う可能性あり

今までは防御無視でザクザク斬ってても問題は無かったのですが、今作では攻撃中に敵の攻撃を受けるとキャンセルされます。
魔法を除く特技も同様なので、敵が攻撃した後や魔法詠唱中に攻撃しないとダメ。
攻撃した後はすぐ防御。
斬り-斬り-斬り-防御-斬り-斬り-斬り-防御・・・と言うのが慣れるまで戦闘に苦労するかも。
技を覚えたり攻撃回数が変わったりして戦闘スタイルが変わるともちろんこれも変わります。
他のキャラも操作できますが、攻撃開始までの長さなどの基本的な部分がそれぞれ違うので、自分の使いやすいキャラを選んで使うのもいいかも。
ストーリー上PTから抜けたりするので、1人だけを慣れているとつらいかも。
そういう時は機械任せのオートにしときませう(´ω`)

回復に困る。
初っ端から3人いるのに回復技を持っているのは0人。
コレットが使うのかと思いきや最後まで結局覚えずorz
すぐに回復技を使える2人が入るので問題なし・・・と思いきやこの先に罠が。
回復技で大丈夫と安心していたら今度は毒を使う敵が出てきます。
しかも3匹出てきたら3匹全部が毒にする技を使ってきたり。
もちろん毒に掛かったらアイテムで回復・・・なんですが、異常を回復するアイテム『パナシーアボトル』が150Gします
その地点で1回の戦闘で得られるガルドは50G以下
絶対に割に合わない・・・というか大赤字
宿屋は100Gでなぜか異常も直る

宿屋で一体何が出されているのだろうか

あと料理と言う手段もありますが、全員に効果があるけど若干値が張るためお勧めしません。
お金に困る序盤から入用で困りますが、宿屋の1択で('A`;)

戦闘はスムーズ。
最初に書きましたが、ロード時間が1回の戦闘で計10秒弱かかります。
それを不快に思わせないような戦闘、経験値の表示なども連打で過ごせるので結果的にはスムーズ。
表示されているモンスターに触れなければ戦闘にならないので急ぎのときは避けていけばOK。
フィールドの敵は自分のキャラから離れたところでどんどん沸いていきます。
前方に敵が沸いていて、そのまま進んで接触すると戦闘。
敵よって動かないのもいれば走って追ってくるのもいます。
敵がいっぱい襲ってきて、戦闘が終わってもまたすぐに戦闘ということはありません。
戦闘が終了すると一度敵の表示はリセットされます。
ダンジョンの敵は別で、同じ場所を徘徊しています。
倒したらエリアを切り替えるまで同じところに出ないのもいれば、時間が経てば同じところに沸くのもいます。
同じ場所でウロウロするようなことがあっても無駄な戦闘が起こらないので楽です(´∀`)

敵の強さなどの難易度は適切。
雑魚は雑魚らしく、ボスはボスらしいです。
ボスは回復アイテムを適度に使うことで倒せるほどなので、レベルがそれなりにあれば十分勝てます。
上級者には難易度を変えることで敵の強さが大きく変わるので飽きることなし。

ストーリーは先が読めそう。
読めそうだけど複線が本線に入ってくるので話があっちこっちに移り変わります。
本線だけだと単純なので先が読めます。
複線が入ることによってストーリーに重みや感動を感じさせるので、ストーリー全体を見るととてもいいものとして楽しめます。


サブイベントは本かサイトを見ないと分からない

何も見ずにクリアーすると、70~80%ぐらいしか遊んでいないことになるのかな。
ストーリーとは関係ないサブイベントやいわゆるやり込みは、攻略本か攻略サイトをみないと気づかないものが多いです。
ネタバレなどがあるので1回目は何も見ずに、2回目は本やサイトを参考にしてじっくりやるのをお勧め。

2周目以降は引継ぎやボーナスをつけれます

何度やっても飽きないしやり込み甲斐があるので結構長い間遊べるはず。


点数をつけるとしたら90点

ロード時間がどれだけ短くなるのか知らないけど、これ以上短くなるのなら95点以上を付けることが出来るぐらいいいのですが。
GC版のほうがロードは早いらしいけど、サブイベントやムービー・技の追加などを考えるとPS2版がお勧めです。
初心者から上級者まで遊べ、大きすぎる問題も無いので今でも安くなってからでも買って損はさせない一品。
お勧めですヽ(´ー`)丿

2004 10 17 [PS2, ゲーム, ゲームプレイ感想] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック